福友会の特徴

「じりつ ふれあい いきがい」をテーマに・・・

福友会では法人理念として「じりつ ふれあい いきがい」に基づいて「自らが受けたい福祉や介護の提供」を、実践し、介護を必要とされる皆様へ、私たちが想う最高の福祉・介護サービスを提供することで、いつまでも“安心”に充ち溢れた生活を過ごしていただきたいと考えております。

また福友会の特徴として自然に囲まれた中で生活を送ることで安らぎと安心が生まれるというコンセプトがあり、日本各地に、そして大阪府だけでもたくさんの施設が乱立する中で、福友会では「ケアハウスうぐいすの里」「特別養護老人ホームうぐいすの里」ともに枚方市の豊かな自然に囲まれて、季節の移り変わりを楽しめる自然によってもたらされる癒しの空間で利用者の皆さん一人一人の“あなたらしい”毎日を送っていただきたいという思いがあります。


「うぐいすの里」で働く介護職のみなさん。20代の若手が中心で、施設内はそんな彼らの活気にあふれています。一緒に利用者さんの笑顔が輝く施設づくりに取り組みましょう!

特別養護老人ホーム「うぐいすの里」は、2008年に開設された枚方市で最も新しい特養。行事やレクリエーションなどに使われる共有スペースも、明るく広々としています。

Copyright©特別養護老人ホーム『うぐいすの里』:大阪枚方市『社会福祉法人 福友会』 All Rights Reserved.